Home

新潟の我が家、太陽光発電を考えています。

昨年の東日本大震災から1年半が経過しました。
原子力発電への反対は、強く聞こえるのですが、それに対しての対策が聞こえないのです。
昨年でしたらソフトバンクの孫社長が、大規模な太陽光発電をすると言い話題を提供していました。
どうやら北海道で順調に作られていると聞くのですが、その北海道今年の冬は電力不足に陥る危険性もあると言うのです。
雪国での電力が止まることは、生活が出来ないと言っているのです。
それと同様、この新潟でも同じようなことが言えるのです。
真冬に電力が止まってしまっては、生きていけない生活環境になっているのです。
国は、原子力発電を止めるのであれば、早く対策を示して欲しいと思うのです。
そんな中で私たちが出来ることは、精々太陽光発電に切り替えることくらいしか出来ないのも現状です。
家のリフォームや新築の際、なるべく太陽光発電に備える家作りが良いと思うのです。
ですがちょっと心配なのが、一部業者さんを助けるような政策にならないで欲しいと思うのです。