Home

新潟県での太陽光発電設置率を上げませんか

太陽光発電で得た電力を売るには、余剰電力となって初めて売る事の出来る余剰電力買取制と、条件はあるものの電力消費量に関わらず売る事の出来る総量買取制があると聞きました。
しかし現在の所は、前者のみ行える状況だそうです。
ある地域では、太陽光発電を設置されたご家庭で、積極的に周囲の方へ電力を分けられている所もあるそうです。
これから先、電気自動車は三人に一人は乗っている時代になるとも言われていて、私は太陽光発電の電力を、自動車に是非とも生かしたいと思いました。
新潟県での太陽光発電設置率は、昨年迄の集計では全国的に見てもかなり少ない方なので、その良さをお伝えする機会が多く設けられればと思いました。
電気代はかなりお徳になりますし、環境に優しいですし、予備電力としても頼もしい存在です。
設置が一部の地域で進めば、他の地域でも波及的に進む傾向があるので、モデル地域を最初に作られて、その良さを実際に体験される方々が多くいらっしゃればと思いました。