Home

埼玉県で太陽光発電をするならここに注目

現在、毎日のようにニュースでは
・CO2の削減
・脱原発
・節電
・エコ
という言葉を耳にすると思います。
特に今年はそう言った意味でも、太陽光発電を自宅に設置しようと考えておられる方も多いのではないでしょうか!?しかしながら、太陽光発電システムの導入は未だ導入コストが高いためなかなか踏み切れないという方も多いと思います。
埼玉県では太陽光発電設備設置補助制度を実施していますので太陽光発電システムを設置しようと考えておられる場合、国と県、そして各市町村から補助金をいただくことができます。
具体的には国(J-PEC)から1kWあたりのシステム価格が3.5万円以上47.5万円以下の方に補助金3.5万円、47.5万円以上55万円以下の方に補助金3.0万円が支給されます。
また、県からは太陽電池モジュールの公称最大出力が4kW以上の場合、10万円(定額)2kW以上4kW未満の場合、 5万円(定額)が支給されます。
各市町村からは現在ほとんどの市町村で補助制度が設定されている状況です。
また、余剰電力買取制度があり、家庭で使わなかった余剰電力を電力会社が買い取ってくれるシステムがあります、つまり太陽光発電は天候次第で一ヶ月の発電量が決まりますが、節電すると単に電気代が安くなるだけではなく、プラスお金が増えるわけです。
一般的には十数年程度で太陽光発電システムの元手を回収できそれ以降はプラスになると言われています。
太陽光発電に関する補助制度は現在人気ですので、数年以内に導入をご検討の方も、早い段階で一度県の環境部温暖対策課の方にお問い合わせいただき、設置に向けた情報収集を始めたほうが良いかと思います。