Home

太陽光発電にて得たメリット

我が家も太陽光発電にしました。
最近、されている家庭が多いので、ずっと気になっていました。
初期費用がありましたが、メリットが多く満足しています。
そんな太陽光発電にしてよかったと思うことは、2つあります。
まず、光熱費の大きな削減です。
我が家は、オール電化住宅なのですが、光熱費がほとんどかからなくなりました。
今までは、1万円以上かかることもあったので、光熱費がゼロになることは、とても助かっています。
光熱費が浮いたことで、生活にも少しゆとりができました。
そのお金を彫金して、家族旅行をするようになりました。
日照時間の長い季節は、電気を売ってお金がもらえる月もあります。
と、経済的に優しいことがメリットの1つです。
次に、良かったと思うことは、環境に興味を持てたことです。
せっかく作った電気をできるかぎり使わずに売りたいという気持ちがありました。
そこで、出来る限り電気を使わないようにするようにしました。
使わない部屋の電気は必ず消すことから始まり、コンセントを刺しっぱなしにしないことや空調の温度設定なども気にするようになりました。
このような節電は、自然と家族全体に広まり、定着しました。
家族全体での意識で、節電に成功しました。
経済的な理由から始めた節電ですが、いつしか環境への配慮へと意識が変わっていました。
子供達の教育は、もちろん、私の教養にもなっていると感じています。
このように、2つのメリットがありましたので、思い切って太陽光発電にして良かったなと思っていました。